にゅうす☆るーきー

ニュース(世の中の出来事)・芸能ニュース・健康・スポーツ・気になること
などなど、まとめて紹介しています。
お気軽にお立ちよりください☆


    【韓国:検察と法相の戦い】韓国検察 チョ法相の親族を空港で身柄拘束 私募ファンド疑惑で


    曹国 (チョグクからのリダイレクト)
    曹国(朝鮮語: 조국 (曺國)、チョグク、1965年4月6日 - )は、 大韓民国の法学者、政治家。現在、同国法務部長官。これまでに大統領府民情首席秘書官、ソウル大学教授などを歴任した。 1965年、釜山直轄市(現在の釜山広域市)生まれ。1986年にソウル大学校法学科、1989年2月にソウル大学
    15キロバイト (1,900 語) - 2019年9月12日 (木) 22:27



    (出典 www.sankei.com)



    どうなっていくんでしょうか?

    チョ法相は、徴用工裁判とかも絡んでくると思うので今後の行方が気になりますね。


    【【韓国:検察と法相の戦い】韓国検察 チョ法相の親族を空港で身柄拘束 私募ファンド疑惑で】の続きを読む


    N国党首が国民民主党の玉木代表に連立与党入り打診 - 日刊スポーツ
    NHKから国民を守る党(N国)」の立花孝志参院議員が13日の党首会見で、国民民主党(国民)の玉木雄一郎代表と12日に初対談し、共闘して「連立与党入り」を打診…
    (出典:日刊スポーツ)


    与党となっている。イギリスでは政権を担う政党は政権党 (government)、担わない政党は反対党 (opposition) と呼ばれる。一般に議院内閣制の下では与党は基本的に議会で多数を占めているが、与党内の分裂あるいは連立与党間の連立解消も生じることがあり、これによって少数与党
    6キロバイト (964 語) - 2019年6月26日 (水) 15:38



    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    政策を実現するなら連立与党は必要ですね。


    1 マイソールのネコ ★ :2019/09/13(金) 18:14:36.66 ID:+kmXcF549.net

    「NHKから国民を守る党(N国)」の立花孝志参院議員が13日の党首会見で、国民民主党(国民)の玉木雄一郎代表と12日に初対談し、共闘して「連立与党入り」を打診したことを明らかにした。

    国民は立憲民主党と衆参両院で統一会派を結成する方針で調整している。玉木代表は立花氏の提案に対して即答を避けたという。立花氏は「NHKのスクランブル放送を実現するためには、自公の連立与党に入れてもらうのが一番の近道」とした。

    9/13(金) 16:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-09130465-nksports-soci


    【【N国:今度は連立与党入り希望】立花党首、韓国との断交も辞さない考え】の続きを読む


    【賞味期限切れの水】飲めます!台風など非常時には捨てないで!


    賞味期限切れの水は飲めるので台風など非常時に捨てないで!消費者・行政・メディア みな賞味期限を誤解(井出留美) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース
    千葉県富津(ふっつ)市で、台風15号の被災者にペットボトル水が配られた。そのうち約1800本が賞味期限切れだったため、市民からの指摘を受けて富津市がお詫びし、「 ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    賞味期限(しょうみきげん)とは「賞味期間の限界=賞味期間の最終日時」。 劣化が比較的遅い食料品を包装状態のまま所定の状況にて製造者が安全性や味・風味など全ての品質が維持されると保証する「期間の最終日時」。 衛生面より品質が重要なので衛生的に長期間保存できる加工食品に「賞味期限
    18キロバイト (2,943 語) - 2019年8月8日 (木) 10:26



    (出典 trend-life21.com)



    賞味期限が切れたお水でも大丈夫だったんですね。

    【【賞味期限切れの水】飲めます!台風など非常時には捨てないで!】の続きを読む


    【皇室】眞子さまショック 小室さんへの資金援助を宮内庁職員が阻止。


    眞子さまショック…小室さんへの資金援助を宮内庁職員が阻止 眞子さまショック…小室さんへの資金援助を宮内庁職員が阻止
    …小室圭さんの代理人を務める弁護士は8月下旬、小室さんが奨学金を獲得したことを公表した。その金額こそ明かされなかったものの、小室さんの留学は2年目を迎えることとなった。だが、いまだに金銭トラブル解決の目…
    (出典:社会(女性自身))


    宮内庁内郵便局:1924年(大正13年)9月に開局する。現在は日本郵便株式会社が設置する郵便局。郵便局としての利用者の制限はないが、宮内庁職員など関係者以外基本的に宮内庁庁舎へ立ち入りができないため、事実上関係者のみ利用可能。 食堂:宮内庁職員・関係者・記者クラブ関係者が利用できる普通の職員
    20キロバイト (2,223 語) - 2019年9月13日 (金) 11:54



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    皇室、秋篠宮家はどうなっていくのでしょうか?

    【【皇室】眞子さまショック 小室さんへの資金援助を宮内庁職員が阻止。】の続きを読む


    山口真帆が明かした、女優へのプレッシャーと覚悟「たくさんのサプライズ届けたい」(クランクイン!) - Yahoo!ニュース
    今月17日の24歳の誕生日に初写真集『present』(宝島社)を発売する山口真帆。新たなスタートを前に「今の私を見てほしい」との思いを込め、“贈り物”だけでなく、“今”という ...
    (出典:Yahoo!ニュース)


    山口 真帆(やまぐち まほ、1995年9月17日 - )は、日本のタレントであり、アイドルグループNGT48の元メンバー。愛称はまほほん。青森県出身。研音所属。身長161cm。血液型はO型。 2015年 7月25日、NGT48第1期生オーディション最終審査に合格。8月21日に新潟市歴史博物館で開催
    17キロバイト (2,225 語) - 2019年8月27日 (火) 14:53



    (出典 www.crank-in.net)



    頑張って欲しいですね。


    1 ちーたろ ★ :2019/09/13(金) 11:52:34.37 ID:i1MSY6tf9.net

    2019年9月13日 06時30分

    今月17日の24歳の誕生日に初写真集『present』(宝島社)を発売する山口真帆。新たなスタートを前に「今の私を見てほしい」との思いを込め、“贈り物”だけでなく、“今”という意味も持つタイトルを写真集につけた。名刺がわりの1冊と共に、女優として踏み出す彼女。注目や期待をされることに「プレッシャーはあります」と胸の内を吐露しながらも、「女優になる」という覚悟、その裏にある思いを語ってくれた。

    ■自身初の写真集でたくさんの“初めて”を経験

    山口にとって初の写真集は、「一度は行ってみたい、憧れの場所でした」というハワイで撮影を敢行。発売日が近づき「ドキドキしています。ファンの方にも早く見てほしい」と緊張しきりの様子だが、「スタッフの方には“1人の人に見えない”と言っていただいて。いろいろな表情の私を見られる写真集になったと思います。今の私、新しい私を見ていただくには、とっておきの1冊。ファンの方からは“笑顔が見たい”というご意見もあったので、それも反映して笑顔のカットもたくさん入っています」と自信をのぞかせる。

     初ハワイだけでなく、撮影は初体験の詰まった時間となったという。「露出の高いお洋服やランジェリーでの撮影も初めて。すごく緊張しましたし、恥ずかしかったです」とはにかみつつ、“見せる”体づくりのために「体重を5kg増やした」と語る。

     「少し痩せてしまっていたんですが、撮影に向けて、1回の食事につき、ごはんを3杯以上は食べるようにしていました。パーソナルジムにも通って筋肉量から増やして。最初は、重りがない状態のバーベルも持ち上げられなかったものが、今ではかなり重いバーベルも持ち上げられるようになったんです。見てください!」と二の腕に力こぶを作る。撮影後も「体重はキープしている」そうで、「懸垂もできるようになったし、体力がついた」と楽しそうに微笑む。

    ■女優として期待されることに「プレッシャーはあります」

     女優として、新たなスタートを切る。今は猛レッスン中でもあるが、女優業を目指したきっかけは「お芝居を通して、いろいろな人になることもできる。すごくステキなことなんじゃないかと思いました」と演じることへの興味。そして「誰かにいろいろな感情を与えられるお仕事」だと感じたからだ。
     どんなかたちで山口が“女優業をスタートするのか”注目されていることに「プレッシャーはあります」と告白しながらも、「求められることにしっかりと応えられる女優さんになりたいです」と決意表明。
     「人前に立つお仕事なので、いろいろなことを言われるのは当たり前だと思うんです。ひとつひとつ真剣に全力で取り組んで、何を言われても納得させられる自分になれるよう頑張りたい。私のもとに自分の実体験からくる悩みや、励ましを寄せてきてくれる方もいる。そういう方たちにも頑張っている姿を見せて、勇気や希望を与えられる存在になれたらうれしいなと思っています」とまっすぐに語る姿からも覚悟が伝わる。

    ■人に喜んでもらうことが“好き”

     いつも山口の原動力になるのは、ファンや受け手の笑顔だ。青森出身の彼女がそう思うようになったのは、東日本大震災の際にボランティアを経験したことが大きいという。「誰かのために自分ができることがあるということが、とてもうれしかったです。また、自分も周りの人もいつどんな目に遭ってしまうかわからないとも感じました。自分に正直に、周りの人に感謝をして、いつ何があっても後悔しない人生を歩みたいと思うようになりました」と力強く話す。
     プライベートでも「友達とかにサプライズで何かをするのが大好き。喜んでくれる顔が見たいんです。この前も、誕生日を迎えるお友達の家で内緒で飾り付けをしたり、欲しいものを調べておいてプレゼントしたりして。すごく喜んでくれました!」という彼女。「ファンの方々にも、これからたくさんのサプライズプレゼントを届けたい」と熱く意気込み、「たくさんの中から、ファンの方が私のことを好きになってくれたのは、奇跡だと思います。ひとりひとりを大切にしていきたいですし、うれしい報告ができるように頑張りたい。みなさんと一緒にもっとたくさんの夢を見られたないいなと思っています」
     (中略)
    “誰かの笑顔のために頑張る”。そのブレない思いは、間違いなく彼女の大きな武器だ。奇跡のようなファンとの出会い、これからの希望を胸に、女優・山口真帆が飛び立つ。
    https://m.crank-in.net/interview/68795

    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)


    (出典 www.crank-in.net)


    【【山口真帆が明かす】女優へのプレッシャーと覚悟「たくさんのサプライズ届けたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ