にゅうす☆るーきー

ニュース(世の中の出来事)・芸能ニュース・健康・スポーツ・気になること
などなど、まとめて紹介しています。
お気軽にお立ちよりください☆

    カテゴリ: 皇室


    三浦 (みうら だいち、1987年8月24日 - )は、日本のダンサー、歌手、エンターテイナー。作詞、作曲、自身の楽曲、ライブなどを振付、演出する。沖縄県出身で、身長175cm、血液型はAB型、公式ファンクラブは「大知識」である。 テレビ番組のアニメ、戦隊モノ、仮面ライダーの主題歌や動きに合わ
    63キロバイト (2,921 語) - 2018年12月30日 (日) 11:38



    (出典 portal.st-img.jp)



    どんなパフォーマンスが見られるのか楽しみですね。

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/01/17(木) 14:56:34.97 ID:K5nrGwTP9.net

    2019年1月17日 12時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15884952/

    政府は17日、春の皇位継承に向けて式典委員会の会合を開き、儀式の次第概要などを決定した。NHKニュースが報じた。

    4月30日の天皇陛下の退位と、翌5月1日に新天皇が初めて国民の代表に会う儀式の参列者は、衆参両院の議長など三権の長や地方公共団体の代表など330人余りとする。また、10月の祝賀パレードで使用する車は、安全性や環境性能などを考慮してトヨタ自動車の「センチュリー」のオープンカーとすることが決まった。

    さらに、2月24日に東京・千代田区の国立劇場で開かれる天皇陛下のご在位30年の記念式典における細目も決定。天皇陛下が作詞され、皇后さまが作曲された歌を三浦大知が歌うことになった。

    ・皇位継承儀式の次第概要決まる 政府の式典委員会(NHKニュース)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190117/k10011780811000.html


    【【皇室】ご在位30年の記念式典で三浦大知が歌唱  陛下作詞・皇后さま作曲の「琉歌」を披露する。】の続きを読む


    【感動!】歌会始 阪神・淡路大震災復興の象徴「はるかのひまわり」への思い詠まれる


    天皇陛下の歌に感謝 はるかさん姉「震災への思い届き、うれしい」 - BIGLOBEニュース
    天皇陛下が平成最後の「歌会始の儀」で阪神・淡路大震災復興の象徴「はるかのひまわり」への思いを詠まれたのを受け、花の名の由縁となった加藤はるかさん= ...
    (出典:BIGLOBEニュース)



    (出典 nariishi.com)



    やはり天皇陛下です。

    お言葉・お心遣いどれをとっても国民を思ってくださっているのが伝わります。



    【【感動!】歌会始 阪神・淡路大震災復興の象徴「はるかのひまわり」への思い詠まれる】の続きを読む


    新元号公表は4月1日以降 政府が調整 - www.fnn.jp
    天皇陛下の退位と新天皇の即位にともなう新しい元号の公表時期について、政府が2019年4月1日以降とする方向で準備を進めていることがわかった。 新元号の公表時期 ...
    (出典:www.fnn.jp)


    官房長官、内閣法制局長官らによる会議において精査し、新元号の原案として数個の案を選定する。全閣僚会議において、新元号の原案について協議する。内閣総理大臣は、新元号の原案について衆議院及び参議院の議長及び副議長に連絡し、意見を聴取する。そして、新元号は、閣議において、改元の政令の決定という形で決められる。
    16キロバイト (2,339 語) - 2018年10月31日 (水) 15:01



    (出典 www.news-postseven.com)



    皇位継承に伴う新元号は、2019、4/1に閣議決定された後、公に公表される予定です。

    皇太子殿下が皇位継承される2019.5/1に元号は改められます。


    1 ばーど ★ :2019/01/01(火) 00:06:10.08 ID:CAP_USER9.net

    NHKです


    【【皇位継承に伴う新元号】 4月1日公表へ】の続きを読む


    私費で賄う大嘗祭、秋篠宮さま自ら提案 既存の神殿活用 - 朝日新聞
    天皇の代替わりに伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」への公費支出について、秋篠宮さまが宗教色が強いとして宮内庁に疑義を呈した際、代替案として、宮中の「神嘉 ...
    (出典:朝日新聞)


    大嘗祭(だいじょうさい)は、天皇が即位の礼の後、初めて行う新嘗祭。大嘗祭は古くは「おほにへまつり」、「おほなめまつり」とも訓じたが、現在は「だいじょうさい」と音読みすることが多い。新嘗祭(にいなめさい)は毎年11月に、天皇が行う収穫祭で、その年の新穀を天皇が神に捧げ、天皇自らも食す祭儀であるが当初は
    15キロバイト (2,006 語) - 2018年12月20日 (木) 14:00



    (出典 blog-imgs-108.fc2.com)



    1 ばーど ★ :2018/12/25(火) 07:54:35.31

     天皇の代替わりに伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」への公費支出について、秋篠宮さまが宗教色が強いとして宮内庁に疑義を呈した際、代替案として、宮中の「神嘉殿(しんかでん)」を活用して費用を抑え、それを天皇家の私費で賄うという具体案を示していたことがわかった。

     使用後に解体・撤去される「大嘗宮(だいじょうきゅう)」を新設しない分、大幅に費用を抑えられる。こうした考えは前長官の代から伝えていたが、宮内庁は前回の代替わり時に議論を尽くしたなどとし、本格的に検討しなかった。

     複数の関係者が明らかにした。政府の方針では、来年の大嘗祭の関係費は前回1990(平成2)年の22億4900万円から27億1900万円へと増大。皇居・東御苑に新造される大嘗宮の設営費関連だけで19億700万円かかる。

     関係者によると、秋篠宮さまは「天皇の代替わりに伴う諸行事は国民の理解のもとで執り行われるべきだ」との考えで、天皇陛下の退位の意向が内々に明らかになったことを受け、風岡典之・前宮内庁長官(2012~16年)に「公費支出はなじまない」と伝え、今の山本信一郎長官にも繰り返し意見を述べてきた。政府が公費支出を決める前の段階で宮内庁に熟考を求める意図があったという。

     意見した際に「大嘗宮を建てず、宮中にある神嘉殿で執り行っても儀式の心が薄れることはないだろう」とも述べた。神嘉殿は国中の神々をまつる神殿で、収穫に感謝する毎年の新嘗(にいなめ)祭が行われている場。これを使い、天皇家の私的な積立金のうち数億円で賄える範囲で実施を、という提案だった。

    2018年12月25日 3時0分
    朝日新聞デジタル
    http://news.livedoor.com/article/detail/15786953/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【皇室】私費で賄う大嘗祭、秋篠宮さま自ら提案 既存の神殿を活用する具体案】の続きを読む


    【悲しいお知らせ】12月23日の天皇誕生日 祝日は 2019年からなくなり平日に


    12月23日が祝日になるのは今年で最後 来年からはどうなるの…? - BuzzFeed Japan
    12月23日は天皇誕生日。天皇陛下の生前退位に伴い、今年が最後の祝日となる。 平成の間はクリスマスシーズンに祝日があるのが当たり前のように感じられていたが、 ...
    (出典:BuzzFeed Japan)



    (出典 c1.staticflickr.com)



    12月23日が祝日なのは今年(2018)が最後になります。

    新天皇の誕生日は 2020年2月23日から施行とのことです。


    【【悲しいお知らせ】12月23日の天皇誕生日 祝日は 2019年からなくなり平日に】の続きを読む

    このページのトップヘ